アイキャッチを作成するサービスを作ってみた話

アイキャッチを作成するサービスを作ってみた話

僕はいつもブログの記事を書き終えたあとに、アイキャッチ画像の作成をするのがホーントに嫌でした。そんな思いもあって、Eye Catch Generatorというウェブサービスを作りました。ウェブサービスというと大それた凄いものに思いますが、アイキャッチジェネレーターは名前からも分かる通りアイキャッチを作成するだけのシンプルなサービスです。専用のグラフィックソフトがなくてもブラウザ上で誰でも簡単にシンプルなアイキャッチ画像が作れるようになります。

UnityでFirebaseを使う時にハマった話

UnityでFirebaseを使う時にハマった話

ユーザー認証やDB周りの厄介なことはFirebaseにお任せしようと思い、先日Firebaseから配信されたUnity用のSDKをインストールしてみたのですが、Unityが不慣れなこともありなかなか上手くいきませんでした。 今回はみなさんが同じ轍を踏まないよう起きた問題と解決策を共有していきたいと思います。

5日で学ぶSketch入門 Day1

5日で学ぶSketch入門 Day1

僕が最近、アプリやウェブサイトのUIを設計するときによく使うオススメのデザインソフトにSketchというものがあります。海外でも非常に人気のソフトで、近年ではデザイナーとして働く場合には Illustrator に続いて Sketchの使用経験が問われる場面を多くなってきています。今回から5日間に渡ってSketchの使い方を一緒に勉強していきましょう!

デザインで使うアイコンには2タイプあるという話

デザインで使うアイコンには2タイプあるという話

ポスターや名刺などを作成していると、電話番号やメールアドレスを意味するアイコンを追加する時があるかと思います。普段は何気なく、アイコンを無料で配布しているサイトからアイコンを選んで使っているかと思いますが、実はこのアイコンには大きく別けて2タイプあるんです。アイコンのタイプと注意したい点についてお話したいと思います。

初めてアプリを作るなら機能は少ないほうが良い

初めてアプリを作るなら機能は少ないほうが良い

最近、僕はこれまでのアプリやウェブ開発の経験を活かしてチャレトモさんでクリエイティブラボとい部活の部長を努めています。クリエイティブラボという部活ではデザインやプログラミングを勉強しながら、部員の人が作りたいアプリやウェブサービスを形にすることを目的としています。参加者の方に、必ずお伝えしている話しがあります。