プログラミングをプライベートレッスンで教える理由

プライベートレッスンでプログラミング学ぶ理由ープログラミングをで挫折を経験した私が伝えたいこと

morning codingというウェブサイトを運営しているTakafumiです。サイト運営以外にも、「1人で起業を目指す人」のためにマンツーマンでのプログラミングレッスンをしております。もし、近い将来に起業することを考えていて、今からプログラミングの力を付けたいと考えているのでしたら、是非最後までお読いただけたらと思います。

プログラミングを学ぼうと何度も挑戦するが、挫折続きだった私

新しいことを学ぶのに意欲的なあなたなら、プログラミングの本を買って勉強しようとしたものの難しくて長続きせずに挫折してしまったことはありませんか?

実は私もプログラミングが苦手で何度も挫折を経験した1人です。「プログラミングって格好いいな」「出来るようになりたいな」なんて考えては、参考書を買って勉強してみるものの、難しくて三日坊主になってしまうことが何度もありました。もう、自分には一生プログラミングなんて出来ないと諦めていました。

プログラミングが苦手だった自分を変えた美容師さんの一言

勉強が長続きしない自分の不甲斐なさに落ち込んでいた時、気分転換に馴染みの美容師さんのところへカットに行きました。実はこのヘアカットが私の人生を大きく変えるターニングポイントになるのです。

その美容師さん独立されたばかりで、メールや電話できたお客さんの予約情報を手帳にメモして管理していました。間違いなどが発生することもあり、どうにか出来ないかと困っていました。そこで、少しでも力になりたいと思い再びプログラミングを勉強することに決めたのです。最初は思い通りにならず、上手くいかないこともありましたが「なんとか力になりたい」という一心で予約管理システムを作ることができました。この時の達成感は今でも忘れることができません。

その後、このシステムをウェブサービスに展開したことで、ベンチャーキャピタルや投資家の方と出逢えるキッカケとなりました。残念ながらこのサービスは終了となってしまったのですが、普段の生活では出会いような方との繋がりができ、今でも定期的に交流を重ねるほどの仲になりました。そして、現在では教育関連のベンチャー企業でエンジニア兼デザイナーとして働くことができ、子供の頃から夢みていた「デザインやコンピュータに関わる仕事」に就くことができました。プログラミングを学んだことで私の人生は大きく変わりました。

あなたなら必ずプログラミングを身につけられます

理系の人でないとプログラミングはできないと思われるかもしれませんが、それは全くの誤解です。コンピュータが得意じゃないとできないというのも全くのデタラメです。あなたには必ずできますそれは、私がマンツーマンであなたをしっかりサポートするからです。あなたの目の前にパソコンが1台でもあれば、環境はもう整っています。

プログラミングを身につけるために不可欠な3つの条件

ところで、なぜ私はあんなに挫折していたプログラミングを最後までやり遂げる事ができたのでしょうか。それは、以下の3つの条件を満たしていたからです。

  1. カタチにしたいものがある
  2. プロセスを明確にする
  3. 相談できる人がいる

カタチにしたいものがある

以前の私は参考書に従ってただプログラミングをしているだけでした。チュートリアルをやっていても「あまり面白くない」と感じてしまいプログラミングそのものに興味を持てませんでした。それは、参考書に従って作ったモノは自分が本当に作りたいモノではないため、やる気が続かず、完成したとしても達成感が得られなかったのです。一方で、カタチにしたいものが明確に決まっていれば「こんな機能をつけたい」「こうしたら使いやすくなるのかも」と自分の頭で色々と考えては、プログラミングでそれを少しずつカタチにしていく楽しみを味わうことができます。もし、あなたが今「こんなものを作ってみたい」というイメージを既にお持ちならプログラミングのスキルを飛躍的にアップさせることが可能になります。反対に「そんなハッキリとしたイメージはない」あなたでも不安になる必要はありません。あなたが今解決したい問題を1つでもお持ちならそれで十分です。その問題に対してプログラミングを使ってどのように解決してばよいかを私が一緒になって考えていきます。

プロセスを明確にする

次にプログラミングのスキルを上げるために大切なのが「プロセスを明確にする」という点です。プログラミングを独学で勉強しようとされた際に次のような経験をしたことはありませんか?参考書に沿って簡単なアプリやウェブサイトは作ってみたものの、いざ自分で何かカタチにしようとした段階で「あれ、どうしたらいんだろう?どこからやればいいのかな。」「自分の作りたいモノは参考書に載っていないし。。」と悩んでしまうことです。カタチにしたいものはあるのに、どこから手をつけたらいいか分からずに露頭に迷ってしまうのです。これが、多くの人がプログラミング学習を辞めてしまう一番の原因だと私は考えます。

実はこのカタチにするまでのプロセス(手順)を考えるのには経験や慣れが必要です。人は誰しもカタチにしたものが思い浮かんだ時に、頭の中でそれは常に完成された形でイメージされています。たとえば、あなたが健康管理をサポートするアイディアを思いついたとしましょう。そのアプリはFacebookアカウントでログインして、毎日カメラで自分の体型を記録して、日記をつけたり他のユーザーに応援メッセージを送ったりすることができます。そうすると、あなたの頭の中ではきっと「あれ、Facebookのログインってやったことないし、カメラのアプリなんて作ったことない。そもそも、他のユーザーとのやりとりってどうすればいいんだろう。。あーもう分からない。」と、やらなくてはいけない事が一度に降り掛かってきて頭が混乱してしまうのではないでしょうか。タスクが多すぎて、どこからやればいいのか分からなくなるのです。どこか海外へ旅行に行くときも、下調べをして必要なものを揃えたり、目的の場所までの道順を調べておくことは大切です。地図を持たずに旅にでるのは計画通りにいかないことが多いでしょう。あなたが道に迷わないために、カタチにするまでのプロセスを一緒に考えて、それをもとにレッスンを進めていきます。どんなに複雑なアプリやウェブサービスも小さな部品を組み合わせて作られています。私と一緒にどんな部品が必要か、どのように組み合わせていけば良いかを考えることで自然と「プログラミングでカタチにするためのプロセス」を身につけることができます。

相談できる人がいる

そして、最後に大切なことは「相談できる人がいる」ということです。プログラミングで何かをカタチにする途中では上手くいかずに挫けそうになることがあります。そんなときには私が一緒になって、問題を解決するために全力でサポートいたします。他にもカタチにするために必要な考え方もお教えしていきます。実はアプリやウェブサービスを初めて作るひとが陥りやすいとされている点があります。それは、完璧を求めすぎていつまで経ってもカタチにできないということです。実際に自分で作り始めると「この機能は必ずつけないとダメだ」「まだまだ完璧じゃない」とあれこれ考えて、なかなか完成させることができないのです。頭では分かっているつもりでも、作っている最中は作業に没頭してしまい忘れてしまうことが多いものです。その様な場合にも、私が客観的な視点でアドバイスをすることで最短でアイディアをカタチにすることが可能になります。

その勉強にはいつ終わりがきますか?

あなたは、もしかしたら「まずは手元にあるプログラミングの本をすべて読み終わって、基礎を全部学んでからじゃないと作ってはいけない」とか「まだまだ、完璧に程遠い、もっと素晴らしい機能を思いついてからじゃないとカタチにしてはダメだ」と考えているかもしれません。ここで、あえてハッキリ言わせていただくとそれは間違いです。そのような行動はとるべきではないと私は考えます。プログラミングは「プログラミング言語」と呼ばれていることからも分かるように日本語や英語と同じように1つの言語です。日本語でも「ら抜き」言葉が認められてきたように、日々新しい言葉や言い回しが生まれています。プログラミング言語でもそれは同様です。

これは私の実体験なのですが、2年程前にAppleから発表されたSwiftという言語でアプリ開発をしていた時のことです。一通りアプリの開発が完了して、そろそろリリースしようかと考えていたタイミングでSwiftという言語が1.0から2.0にアップデートされたのです。新しい言語ということもあり、読みやすさや書きやすさ、セキュリティを向上させるためのアップデートでした。このアップデートによって、構文そのものが変わったり、使えなくなる機能があったため、私は既にかいたプログラミングのコードの大部分を書き直すことになったのです。Swiftが誕生してからわずか数年でSwiftはわずか数年でSwift3にまでアップデートされ、現在の構文は当初のものよりかなり変わったものになっています。

私の実体験からも分かるように、最初から全てを学ぶ必要はありません。日々進化するITの世界では、数年前の情報が古くなり、役に立たないことが多くあります。必要な時に必要な情報を調べて利用するスキルを身につけることが重要だと私は考えます。本当に大切なことは本に載っていることを完璧に覚えて、チュートリアルを全部やることではありません。問題を解決するために必要なアプリやウェブサービスをカタチにする手段としてプログラミングを利用することが最も大切なことなのです。

カタチにしたいものを教えてください

あなたには今、カタチにしたいものがありますか?どうやって、カタチにすればよいのか分からず悩んでいませんか?そんなあなたのために、無料カウンセリングをご用意しております。どんなに些細な事でも構いません。1人で悩まず私にあなたがカタチにしたいものについてお話ください。無料カウンセリングについては、下のフォームからお気軽にお問い合わせください。都内限定にはなりますが、直接お会いしてお話するオフラインカウンセリングとSkypeを利用したオンラインカウンセリングの2つをご用意しております。

[contact-form-7 id=”42″ title=”無料カウンセリング”]

この記事をシェアしませんか?Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0