やった!セサミ(SESAME)がアップルウォッチでも使えるようになったよ!

やった!セサミ(SESAME)がアップルウォッチでも使えるようになったよ!

このブログでも度々紹介しているスマートロックの本命とも言えるSESAMEがAppleWatchに対応したようです!!

財布を忘れて困ったけど、鍵も財布も電子化しておいたおかげで助かった話
財布を忘れて困ったけど、鍵も財布も電子化しておいたおかげで助かった話。

アップルウォッチを普段から愛用している私にとっては、待ちに待ったアップデートでした。実は、このアップルウォッチに対応したという話もセサミの日本チームの方から直々に当ブログのコメントにて教えていただきました(^^)

数あるスマートロックの中でも、セサミを気に入っている理由にはセサミのプロダクト自体の完成度はもちろんのこと、このチームの雰囲気があると思っています。

私はKICKSTARTERでセサミを知ってそこからバッカーとして先行投資をさせてもらったのですが、その時からチームの対応は素晴らしいものでした。リリースに遅れが生じたら、その理由を丁寧に説明してくれましたし、「いま、こんな状況です!」「こんな風に改善しました!」と言ったようなアップデートも定期的に発信してくれていました。その姿勢から「本当にいいプロダクト」を作ろうとしているのが伝わってくるほどです。

ユーザーと開発・サポートチームの距離がここまで近く感じられるって本当に凄いことだと思います。もし、「スマートロックって便利そうだけどどれにしようかな〜?」なんて悩んでいる人がいたらセサミを一度検討してみてください。

設定方法はとっても簡単

ついついセサミに対する熱い想いを語ってしまいました笑 さっそく、AppleWatchで使えるように設定してみましょう!実はとっても簡単にできます。

1、セサミの最新版をインストール

 

セサミの最新版

まずはアップストアからセサミの最新版をインストールします。セサミは頻繁にアップデートを行っているので、操作性もどんどん良くなってきています。ちなみに、最新版はバージョン1.37です。

2、アップルウォッチにインストール

次にお使いのアップルウォッチにセサミをインストールします。Watchアプリを起動して、マイウォッチのところから「Sesame」をタップします。

アップルウォッチにセサミをインストール

AppをApple Watchで表示」のところがオンになっているかを確認してください。ここをオンにすることで、アップルウォッチ上でセサミを使うことができるようになります。

セサミのインストール確認

これで設定は完了です!とっても簡単ですよね。

さっそく使ってみよう

アップルウォッチでさっそくセサミを使ってみましょう!と言ってもコレも説明不要なくらい簡単に使えます。

アップルウォッチ上でセサミのアイコンをタップしてアプリを起動します。

アップルウォッチでセサミを起動

セサミとアップルウォッチの接続が完了すると、鍵の現在の状態が表示されます。たとえば、「Locked」になっていれば鍵がロックされているという意味です。

アップルウォッチを使ったセサミのロック

この状態で画面をタップすると鍵が解錠されて「Unlocked」に変わります。画面をタップするだけで、鍵の開け締めが簡単にできます!

アップルウォッチを使ってセサミで鍵を閉める

アップルウォッチに対応したアップデートによって、ますますセサミが便利になりました!もう、ポケットからiPhoneを取り出して操作する必要がなくなって最高です。

これからもセサミのアップデートに期待したいと思います(^^)

この記事をシェアしませんか?Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0