デザインの上達において欠かせない大切なこと

デザインの上達において欠かせない大切なこと

デザインの上達において欠かせない大切なこと

僕の周りでデザインに興味をもって勉強されている方によく聞かれることがあります。

それは、「なかなか上達しなくて困っています、どうしたら上手くなりますか?」というものです。本や学校などでツールの使い方を学んではみたものの、自分が満足できるレベルの作品を作ることができなくて困っているのだと思います。

こんなに勉強しているのに、上手くならないんて自分にはセンスがないのかも。。」なんて落ち込んでしまう人も多いでしょう。

でも、僕の経験から言わせてもらうとそんな心配は無用です!センスが問われる領域はもっと先の世界です。それまでは、これからお話する4つのポイントをおさえて、勉強していけば自然と上手くなります!

デザインの基本ルールを学ぶ

初めてデザインを勉強される人がやってしまいがちなことに「ツールの使い方ばかり勉強してしまう」ということがあります。

これまで使ったことのないデザインソフトに触れると、今までは出来なかったようなカッコいいエフェクトや色づかいが使えるようになるため、そっちばかりに意識がいってしまうことがあります。

そのため、ツールの使い方ばかり上手くなって肝心のデザインの素養を身につける部分がおろそかになってしまうんです。

初学者にとっては「デザインの基本ルール」を学ぶということが何よりも大切になります。やってはいけないルールや文字組、空間の取り方、フォントや色が与える印象についてなど、基本的なことをまずしっかりと理解する必要があります。

水泳でも最初に蹴伸びの練習を重点的にやるのと一緒ですね!何事も基礎がとっても大切です。

このブログでも、それらが学べる記事を書いているので興味がある人は見てみてください!

プロが教えるデザインでやってはいけない8つのこと
プロが教えるデザインでやってはいけない8つのこと
高級感のあるデザインに欠かせない7つのポイント
高級感のあるデザインに欠かせない7つのポイント
食べ物系のデザインは色に注意するべし!
食べ物系のデザインは色に注意するべし!
お年寄り向けのデザインは見やすさを大切に!
お年寄り向けのデザインは見やすさを大切に!

「いいな!」と思ったデザインを真似る

自分のうちなるものだけで、デザインをしていくっって結構しんどいです。

そこで、オススメなのが他人がデザインしたものをみて「いいな!」と思ったものがあれば、それを真似て同じものを作ってみるという練習方法です。

人のものを真似るなんて。。と思われる人もいるかもしれませんが、あまり心配しなくて大丈夫です。

そうやって人がデザインしたものを真似ながら作っていると、「だから、このテキストはこの色を使っているんだ」とか「なるほど、影をつけた方が見やすくなるよね」といったデザインのエッセンスが読み取れるようになってきます。繰り返しているうちに、デザインする上で欠かせない大切な考え方を習得できるようになります。

名だたる芸術家達が日本の浮世絵にインスピレーションを受けて、また新たな作品を生み出していったように、真似るということは決して悪いことではありません。

真似ることによって、自分にはなかった新しい気づきやアイデアの発想方法が得られることがよくあります。

とにかくアウトプットしまくる

デザインの基本ルールを学んだあとに、しなくてはいけない大切なことがあります。

それは、とにかくアウトプットしまくるということです!

ブログやサイトに使うアイコンやヘッダー画像等など、なんでもいいのでとにかく何かをデザインしてアウトプットするという作業を続けていきましょう。

できればサイトに公開したり、ウェブサイトの一部につかったりなどして、他の人に自分のデザインしたものが見えるような状態にすることがベストです。

えっ、でも自分のデザイン力まだまだだし。。」なんて気にしなくて大丈夫です。デザインでこれから仕事をしていくと決めたのなら、いつか自分の作品を誰かに見せなくては行けない場面が必ずやってきます。

それだったら、今のうちから公開して慣れてしまったほうがいいに違いありません。面白いもので、堂々と臆することなく自分が作ったものを公開しているうちに自分自信でもデザイナーなんだと思い込んでくるものです(^^)

このマインドが実はとっても大切なのです。

メンターを見つけてフィードバックをもらう

今まで紹介した方法でも十分に上達することはできるんですが、もっと早くデザイン力をアップしたいという人にオススメなのがメンターを見つけて、フィードバックをもらうという方法です。

デザインって数学などと違って「コレ!」っていう答えがハッキリでない場合がよくあります。それは、クライアントさんが伝えたい思いや、ターゲットとなる人達の好み、使える素材に制約があったりすることで、色々なバリエーションが考えられるからです。始めてデザインをする人にとっては「何が正解で何が間違い」なのか分からなくなってしまうことがあるんです。

その他にも「なんとなくデザインできたんだけどシックリこない、どうしてだろう。。」なんて1人で悩んでしまうこともよくあるでしょう。

そんな時に、メンターとなるデザイナーさんからフィードバックをもらうのがオススメです!ちょっとした、変更でデザインがグッとよくなって、圧倒的なスピードでデザイン力がアップしていくことだと思います!

世界レベルのオリンピック選手にも必ずいい指導者がいるように、デザイナーにもいいメンターが必要なのだと思います。

でも、メンターを頼めるデザイナーなんて周りにいない。。」なんて方は、僕あてにツイッターなどでDMをしていただければと思います!無料でデザインのフィードバックをさせていただきます。僕一人で担当できる人数に限りがあるので、お早めにご連絡いただければと思います(^^)

この記事をシェアしませんか?Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0